ダイエット

沢山の利用者がいる

ウェスト

近年、女性の多くは自身のスタイルにコンプレックスを抱いています。なので、美容整形外科で行っている脂肪吸引は人気が高まっています。脂肪吸引は、一昔前まで、脂肪吸引と言えば、メスを用いた美容手術というイメージが大きいものでした。しかし、近年はメスを持ちいらない脂肪吸引が登場しています。それがベイザーです。チューメセントと言われる専用の液体を体内に注入して、ベイザー波という特殊な超音波で脂肪吸引を行ないます。ベイザー波によって壊された体内の脂肪は汗や尿として体の外に排出されます。注射一つで気軽に行なえるので、さまざまな美容整形外科で取り入れられています。

ベイザーには、ダウンタイムがありません。美容整形外科で受ける脂肪吸引手術の中には、ダウンタイムが必要となる手術もあります。ダウンタイム中は、外出することが難しかったり、手術痕が目立ったりすることがある手術もあります。しかし、ベイザーは、術後直ぐに日常生活を送ることが可能です。なので、仕事や学校を休んだりする必要もありません。また、ベイザーのメリットとして部分痩せに効果的ということが挙げられます。二の腕や太もも、お尻等の部分痩せが難しい箇所に効果的なのです。費用はある程度かかってしまいますが。効果の高さが認められ、多くの人が利用しているのです。個人で行なうダイエットはリバウンドのリスクが有りますが、ベイザーには、そのようなリスクはありません。